ヴィトックスαの効果があるのは何歳まで?10代が飲むとどうなる?


ヴィトックスαはペニスの増大に役立ってくれるサプリメントですが、何歳で飲むと一番効果が出やすいのか気になると言う方も多いと思います。学生の頃に回りの友達のペニスを見て自分のは小さいと感じ、そこでヴィトックスαを飲み始めようと考えている10代もいるかもしれませんが、果たして10代でもヴィトックスαは飲むことができるのか。
そしてペニスと同時に身体の機能も段々と衰えてくる60代が飲んでも効果があるのか調べてみました。

 

【このページの目次】
1 ヴィトックスαの効果が出やすい年齢は?
・ペニスが成長する仕組み
・ヴィトックスαの効果が出やすい年齢
2 ヴィトックスαは10代が飲んでも効果ある?
3 ヴィトックスαは60代が飲んでも効果ある?

 

 

ヴィトックスαの効果がある年齢は何歳まで?

ペニスが成長する仕組み


ヴィトックスαの効果を成長する前に、まずはペニスの成長の仕組みについて少し調べてみましょう。

 

■ペニスは成長ホルモンの力で成長する
ペニスは人間の身体が成長すると共に成長していきますが、その大きなカギを握るのが成長ホルモンです。この成長ホルモンは皆さんもご存知の通り思春期の10代頃に最も分泌され、20歳を超えると極端に減少していきます。
大人になってからペニスが成長しなくなるというのはこの成長ホルモンの減少が原因なんです。かと言ってその成長ホルモンの分泌が0になるというわけでは無いのですが通常は20歳を超えるとペニスが増大するほどの量は分泌しなくなると考えて良いでしょう。

 

■ペニスは血行が促進すると増大する
ペニスの成長に関わってくる要因は成長ホルモンだけではありません。血流が良くなることでペニスの増大にも繋がります。私たちのペニスは海綿体というスポンジのような細胞で構成されていますが、その海綿体に血が流れ込むことで海綿体が膨張し、勃起という形でペニスが増大します。海綿体は流れ込む血の量が多ければ多いほどそれを受け入れようとするので、体内の血行を促進することがペニスの増大に繋がるんです。

 

ヴィトックスαの効果がある年齢


では、ヴィトックスαは何歳まで飲んでも効果があるのか調べていきたいと思います。

 

■20代から30代が最もペニス増大効果あり
ヴィトックスαを飲むのであれば、20代から30代のうちが効果が実感できる可能性が最も高いです。20代となると成長ホルモンの分泌が少なくなりますが、ヴィトックスαに配合されるシトルリンやアルギニン、そしてレスベラトロール等の効果で体内の血流を改善すると同時に成長ホルモンの分泌も促進し、細胞の老化などを防ぐことも可能です。とは言え40代以降の人はヴィトックスαの効果が実感できないというわけではありません。
成長ホルモンによるペニス増大効果はあまり期待できませんが、血流を促進することは可能です。ですがやはり加齢により20代や30代の頃よりは血管が弱まり始めるので、20代や30代と同様の効果を得ると言うのは難しいと考えておきましょう。

 

■精力増強効果は何歳でもOK!
ヴィトックスαでペニス増大効果と並んであげられることが多いのがこの精力増強効果です。精力増強効果に関しては効き目に個人差はあるものの、基本的にどの年齢でも実感することが可能です。特に期待ができるのは勃起力アップの効果です。歳を取るごとに朝勃ちをしなくなってしまうというのはよく聞く話ではありますが、そういった人たちがヴィトックスαを飲み続けてみると気づくころには朝勃ちをするようになっていたという口コミもありました。

もちろんED治療薬などにも使われている医薬品のような効果までは期待できませんが、飲み続ける事で似たような効果は得られるようです。日常生活の活力を増してくるような栄養ドリンクに似た効果もあるので、疲れ気味な人にも効果抜群です。

 

>>20代・30代が最も効果あり!ヴィトックスα公式はこちら

 

 

ヴィトックスαは10代が飲んでも効果ある?

ヴィトックスαは20〜30代の年齢の方が飲むと最も効果的ではありますが、それより前の10代の頃から飲んでもOKなのでしょうか?

 

■ヴィトックスαは10代でも飲める?
ヴィトックスαは衛生管理のしっかりと整っている国内の工場で生産されていて、天然成分を使って製造されているので老若男女問わず安全に飲むことができるサプリメントです。(男性向けのサプリメントなので女性が飲んでも男性ほどの効果は期待できません。)ですのでもちろん10代の男性でもヴィトックスαを飲むことはできます。
しかし、10代の頃と言うのは成長ホルモンの分泌が最も活性化されている時期でもあるため、ヴィトックスαの効果に頼らなくても自然にペニスが増大する可能性は大いにあります。むしろその自然に成長ホルモンが分泌している時期にヴィトックスαを飲んでしまうと、身体が成長ホルモンの分泌が足りていると判断してしまい、分泌が休止してしまうと言われています。

成長ホルモンが出ている時期にヴィトックスαを飲めば効果倍増だ!と思われる方もいるかもしれませんが、必ずしもそういうわけではないので注意が必要です。

 

■10代でヴィトックスαは継続が難しい
先ほどもお話しした通り、10代のうちはペニスの増大に必要な成長ホルモンが最も分泌されている時期です。せっかく買ったとしてもヴィトックスαは毎日飲み続ける必要があり、最低でも3ヵ月は継続しなくてはならないので、前述のお金の問題もあり継続が難しくなってしまいます。
ですが、ヴィトックスαは公式サイトで買うと1箱追加でプレゼントしてもらえるキャンペーンが開催されていて、1箱あたりの値段が6,400円なので、おこづかいやバイト代に余裕がある人は購入してみるといいかもしれません。

 

■10代ならヴィトックスαに頼らなくてもOK!
何度も繰り返すようですがペニスの成長のカギを握るのは成長ホルモンや血行です。学生などであれば学校の授業で体育があったりして身体を動かす機会も多いと思いますので、血行不良に陥るという人はなかなかいないのではないでしょうか。気を付けなくてはならないのは成長ホルモンの分泌に関してです。

 

睡眠不足で成長ホルモンが減る

 

最近の10代に多いのが、スマホやパソコン、そしてゲームなどの発展による睡眠不足の問題です。成長ホルモンが分泌されやすいと言われている時間は22時〜2時の間なので、この時間帯にはベッドに入っておくことが最善ですが、電子機器の発展もあり今ではその時間帯に寝ているという10代はなかなかいないのではないでしょうか。
スマホやパソコンなどの画面からはブルーライトが出ており、ブルーライトには太陽の光に近い性質があるので、それを寝る前に見ていると脳が覚醒してしまいなかなか寝付けなくなってしまいます。それも睡眠不足の一因となるでしょう。

 

栄養の偏りで成長ホルモンが減る

 


食の欧米化が進み、ファストフードなどが流行っている今の世の中では、栄養不足に陥りやすい状況です。栄養が足りないと身体の成長も滞ってしまうのはもちろん、それはペニスにおいても例外では無く成長に必要な栄養が足りないとペニスも増大していきません。
これらのことから、せめて高校生のうちは無理にヴィトックスαの効果に頼るのではなく、生活習慣や食生活を見直して過ごしていき、あくまで最後の手段としてヴィトックスαを活用することをおすすめします。高校を卒業し大学生や社会人になりお金に余裕ができた頃、10代最後の追い込みとしてヴィトックスαを継続してみるのもアリですね。

 

 

>>ヴィトックスαは継続できる年齢になってから!公式サイトはこちら

 

 

ヴィトックスαは60代が飲んでも効果ある?

若ければ若いほど成長ホルモンの分泌がしやすいため、10代が飲んでも効果はあるという結論に至りました。ですが逆に、60代以上の高齢の方がヴィトックスαを飲んだ場合、効果はあるのでしょうか?

 

■ヴィトックスαは60代でも効果あり
人間の身体は年齢を重ねるほど血行は悪くなるので、60代以上ともなると血行は著しく悪くなります。そんな時に役立ってくれるのがヴィトックスαによる血行促進効果です。20代や30代の時に飲んだ時と同じ効果を得ると言うのは難しいですが、単純に血行が良くなって身体の調子が良くなると同時に、勃起力の弱まっていたペニスも復活します。また、成長ホルモンの分泌も0というわけではないので、飲み続ける事でペニス増大効果にも期待ができるようです。

 

■男性更年期障害にも効果あり?
女性の更年期障害はよく聞きますが、実は男性にも更年期障害は起こります。身体がだるいと感じる倦怠感や性欲の減退、そしてEDなどのペニスの機能の低下にもつながるとも言われています。
この男性の更年期障害の起きる理由は、男性ホルモンの減少によっておこるホルモンバランスの崩れが原因です。その対策としてヴィトックスαの精力増強効果を利用することで男性更年期障害の対策にも役立ってくれます。

 

60代ともなると、3か月でペニスを数cm伸びるというような効果に期待するのは難しいですが、精力増強の面ではかなりの改善効果が期待できます。まだまだ現役でいたいという60代以上の方にもヴィトックスαはおすすめです。

 

 

公式サイト
>>あなたもサイズアップしたいなら今が買い時!ヴィトックスαはコチラ!